壁のお手入れをお考えのお客様

①前回の塗装から10年以上経過している

→まだまだ先と考えていると、想定以上の工事と出費が必要となる場合があります

②壁を触ると手に白い粉がつく

→この現象はチョーキングと言って、塗装の被膜が効いてない証です

(塗装は綺麗にするのは当然ですが、外から水の侵入を防ぐ被膜を作る為です)

③壁と壁のつなぎ目や窓周りのサッシのコーキングがひび割れしている

→コーキングの隙間から水が入り込み、外壁の劣化や結露の原因となり得ます

上記の項目に当てはまるものがあれば、お気軽な気持ちでお電話頂ければ、営業マンがご説明にお伺い致します